プリントシートを使った作り方!

自分で気軽に作れます

オリジナルTシャツを作ってみようと思ったときに、自宅でも作る方法があります。アイロンを使ってプリントシートに印刷したイラストや文字を転写をするというやり方です。プリントシート自体にも種類があって、シャツの生地の色によって白・淡色向けまたは濃い色・カラー用を使い分けます。また、アイロンを使うこともあって、シャツの素材によっても対応可能かどうかや、洗濯にどれだけ耐えられるかなどもチェックしておかなくてはいけません。適切なプリントシートを選べたら、プリンターなどを使って印刷をして、直接Tシャツにアイロンをかけて転写すれば出来上がりです。自宅で楽しめるので手作り感も満載なので、ちょっとした息抜きにもなります。

手順を守って焦らず作業しよう

プリントシートに印刷した内容をTシャツに転写するだけですが、印刷前に自分でイラストや文字、写真は用意しておきましょう。そのまま印刷をすると、転写なので逆向きになってしまうので、印刷をする前には左右反転をした状態をプリントシートに印刷してから転写するのがポイントです。複雑な柄にすると、シートからプリントしたい部分を切り抜くのが大変なので、慣れない内は作業しやすいシンプルなイラスト等にしておくと良いでしょう。シートを置いて直接アイロンがけしていきますが、途中で浮いたりしないように慎重に作業します。シートが冷めてからはがして完成です。最初ははがすのも難しかったりするので、何度も練習すると綺麗にできるようになります。

オリジナルトレーナーを作るなら専門業者で作れます。必要な枚数やデザインを指定するだけでトレーナーを作成できます。